遺品整理で、お母様の意外な一面を発見。

おはようございます。
広島からっぽ本舗スタッフです。

広島市内のマンションで遺品整理中のご家族より、
緊急のご依頼を頂きました。
故人であるお母様は、
2DKのお住まいで一人暮らしだったこともあり、
兄弟二人でなんとかなるだろうと思ったところが、
ポリ袋30袋ほどの処分品を詰め込んだところで限界。
>まだ、箪笥一棹と押し入れが手付かずなんです!
まだ、お昼過ぎですし、スタッフも3名おりますので、
日暮れまでにはなんとか致しましょう。
仏壇はご長男が引き継がれるということで、
あとは一点一点丁寧に仕分け作業です。
>お袋は着道楽だったんだか、
>物持ちがよかっただけなんだか?
>まさかこんなに洋服があるとは思いもしませんでした。
お母様のかわいらしい一面を再発見できて、
すばらしい遺品整理になったことと思います。

広島県内全域
不用品の回収
ゴミ屋敷・汚部屋の整理・片付け
遺品整理のご要望も
まずは下記フリーダイヤルにて、
広島からっぽ本舗までお問い合わせ下さい

カテゴリー:ご利用事例