ゴミ屋敷は色々な意味で奥が深いです。

おはようございます。
広島からっぽ本舗スタッフです。

重度のゴミ屋敷を表現するのに、
こんなのがありました。
・玄関を開けられない
・隣の部屋へ行かれない
・亡くなった主人の仏壇までたどりつけない
いずれも実際に遭遇した事例で、
誇張しているわけではありません。
あまりにも大量のゴミで、
目の前が見えなくなってしまう。
この状態をゴミ屋敷というのであれば、
年に数件しかお目にかかれません。
広島市内のアパートより、
ゴミ屋敷の整理・片付けのご依頼でしたが、
実際は汚部屋の入門レベルでした。
スタッフ3名で4時間ほどの作業で、
からっぽにいたしました。
自身の部屋の汚れに関しては、
実際よりも厳しい目を向けがちなものですが、
プロの手にかかれば数時間で片付くものばかりです。

広島県内全域
不用品の回収
ゴミ屋敷・汚部屋の整理・片付け
遺品整理のご要望も
まずは下記フリーダイヤルにて、
広島からっぽ本舗までお問い合わせ下さい

カテゴリー:ご利用事例