ビルとビルの間に放置された不用品を回収

おはようございます。
広島からっぽ本舗スタッフです。

3密回避・ソーシャルディスタンスの、
新常識の浸透に伴い、
ごみごみとした空間に敏感になったようですね。
広島市内の繁華街より、
ビルとビルの間に長いこと放置されている、
不用品回収のご依頼でした。
奥行こそ10メートル少々あるものの、
一メートルにも満たないわずかな隙間に、
これだけの不用品が放り込まれてありました。
看板各種、鉄骨、トタン、畳、マットレス
ビール・ジュースケース、家電、脚立、パイプ類
余裕で軽トラに積み込めるものと決め込んでいたものの、
後半はヒヤヒヤでした。
約2時間ほどの作業で、
ビルとビルの間をからっぽに致しました。

広島県内全域
不用品の回収
ゴミ屋敷・汚部屋の整理・片付け
遺品整理のご要望も
まずは下記フリーダイヤルにて、
広島からっぽ本舗までお問い合わせ下さい

カテゴリー:ご利用事例