今度は息子さんが不用品を整理され、回収作業にお伺い。

おはようございます。
広島からっぽ本舗スタッフです。

三原市内の住宅へ、
不用品回収にお伺い致しました。
以前にもお伺いしたことのあるような住宅街でしたが、
案の定、緊急事態宣言時に福祉整理にお伺いした住宅でした。
ご依頼主様はなんとか里帰りが出来て、
当時は処分を保留にしたコタツ・ストーブも、
今回は回収させて頂きました。
タンス、小物家具、額縁、ガラス製人形ケースなど、
緊急事態時の避難経路に危険物ともなりかねない、
家具・ガラス製品を回収させて頂きました。

広島県内全域
不用品の回収
ゴミ屋敷・汚部屋の整理・片付け
遺品整理のご要望も
まずは下記フリーダイヤルにて、
広島からっぽ本舗までお問い合わせ下さい

カテゴリー:ご利用事例