思い出のポツンと一軒家は、ライフラインが不通だった。

おはようございます。
広島からっぽ本舗スタッフです。

緊急事態宣言下でも、
みなさま印象的な思い出を残されていたようですね。
三次市内の住宅解体に伴う、
不用品回収のご依頼を頂きました。
ご依頼主の叔父様が晩年をお過ごしになった、
住宅だそうです。
>言ってみればポツンと一軒家ですから、
>遊び心で住んでみようかとも思いましたが、
>無理でした!
ライフラインが不通ということで、
早々に断念されたそうです。
テレビこそブラウン管ですが、
生活用品・家電類は完備で隠れ家風ですが、
生活するとなるとやはり厳しいでしょうね。
軽トラ積み放題プランにて、
不用品はすべて回収させて頂きました。

広島県内全域
不用品の回収
ゴミ屋敷・汚部屋の整理・片付け
遺品整理のご要望も
まずは下記フリーダイヤルにて、
広島からっぽ本舗までお問い合わせ下さい

カテゴリー:ご利用事例