この先の梅雨を見越して、屋内・物置からの不用品回収

おはようございます。
広島からっぽ本舗スタッフです。

広島県内の中山間地域ではGW中に、
帰省者と家族が一緒に田植えを行うのが、
年中行事の一つだそうです。
それが今年はこの緊急事態ですから、
都市部以上に寂しい光景だそうです。
庄原市内の民家へ、
屋内・物置からの不用品回収にお伺い致しました。
やはり関西圏にお住いのご子息様からのご依頼でした。
>物置が雨漏りがするらしくて、
>梅雨時が心配なんで……
確かに、雨に濡れ乾燥してブカブカになった段ボールが、
かなり目につきました。
後日の解体作業に備え、
この日はひとまず物置をからっぽに。
屋内からも傷み・老朽化の激しい家具類はじめ、
生活環境の悪化を招く恐れのある不用品を回収致しました。
緊急事態宣言解除後のご両親の笑顔を楽しみに、
あと一ヶ月、乗り越えましょう!

広島県内全域
不用品の回収
ゴミ屋敷・汚部屋の整理・片付け
遺品整理のご要望も
まずは下記フリーダイヤルにて、
広島からっぽ本舗までお問い合わせ下さい

カテゴリー:ご利用事例